« 【12台湾旅行】台北牛乳大王(パパイヤ牛乳) | トップページ | 【12台湾旅行】中正記念堂 »

2012年2月20日 (月)

【12台湾旅行】台北のバス

【バスマップ】
12taiwan_52今回は、台北のバスに乗る予定があり、その際にはバスマップがおすすめということだったので、探して購入してみました。

購入した場所は、MRT松山機場駅の改札近くのハイライフというコンビニのようなキオスクのようなお店。値段は190元。割合いいお値段です。

実際、使ってみると、全体図などが載っていないので、やや使いづらい印象。

乗りたいバスの番号が分かっていればまだ見やすいんですが、巻末にバス停の索引があるんですが、バス停も正式名称が分からないし、分かっても画数順なので探しづらいし。

【Google検索】
代わりに活躍したのがGoogle検索です。

Googleマップは2地点を指定すると、乗換情報や所要時間などを表示してくれますが、台北はこれがバスも対応しているんです。シンガポールも対応していましたが、これは非常に便利。

最寄りのバス停の場所、名称、途中のバス停の数、系統の番号、所要時間まで表示してくれるので非常に助かりました。

【乗車した路線】
今回はホテルが大安駅そばだったので、乗車したバス路線は信義路沿いのものばかりでした。

近い将来MRTが開通する予定の区間なので、いずれ利用価値は下がってしまうと思いますが、永康街、中正記念堂、逆側では台北101に向かうことができるので非常に便利でした。

ただし、分かりづらかったのが、専用バスレーンと地下鉄工事と右側通行。右側通行なのは情報として知っていましたが、感覚的にはなかなか慣れなくて、行きたい方向のバス停がどちらかすごい迷ってしまいました。また、この通りは専用のバスレーンがあるのですが、地下鉄工事の影響で迂回されていたりして、右側通行なのか左側通行なのかも分からないくらいでした(苦笑)。

【悠遊カード】
台北のバスは、先払いと後払いの2種類がある、とは聞いていたんですが、今回乗ったバスはほとんどが後払いでした。市内は近距離なので均一運賃なんでしょうね(九分のバスが先払いでした)。

やっぱり、悠遊カードは便利でした。いくらかかるのか心配しなくても、降りるときにタッチするだけでいいので、非常に快適です。2012年1月現在ほとんどのバスが対応しているのではないでしょうか。

【乗り心地】
運転は粗い運転手さんが非常に多かったです(苦笑)。吊革につかまって立っていると、かなりの踏ん張りが必要です。空いていたら座ってしまうのがベターですね。

12taiwan_53バスによっては外の景色が良く見えないタイプもあって、車内が暗かったりするのですが、電光掲示板がついているバスも多かったので、知っている地名があればそこで降りてしまうのがいいかもしれないです。多少間違っていても、バス停の間隔はそれほど広くないので、歩いてカバーできると思います。

« 【12台湾旅行】台北牛乳大王(パパイヤ牛乳) | トップページ | 【12台湾旅行】中正記念堂 »

コメント

■台北市および新北市認可の路線バスは
 運行距離により、一段票~三段票の路線が
 あります。料金は一段あたり15元。
■距離が短い一段票路線は下車収票(後払い)が多く
 中距離の二段票路線ですと、始発からしばらくは
 上車収票(先払い)、料金境界バス停から先は
 下車収票(後払い)に切り替わることが多いです。
 →長く乗る場合は悠遊卡を2回タッチして支払う
 ことになります。
■郊外まで延びる三段票路線に長距離乗車するときは
 路線により支払手順はさまざまですが、乗車時に
 行き先を告げて1~3回タッチすることが多いかな。
■基隆客運・台北-金瓜石線のような距離制料金の路線は
 乗車時にタッチして乗車地点を記録、降車時に再度
 タッチして料金精算という捷運(MRT)と同じ原理に
 なります。
 乗降地点は読み取り機に装備されたGPSを利用して
 判定されているようです。

kyon2さん
コメントありがとうございましたm(__)m。
いろいろ正確な情報ありがとうございます!
悠遊カードは本当に便利ですね。
旅行者がバスに乗るのも少しハードルが下がった気がします。
また、台湾に行きたくなりました。

昔(といっても15年ほど前ですが)に比べると
バスも列車も利用しやすくなりました。
各会社がWEBサイトを持ち路線情報や時刻表が
公開されているので情報が集めやすくなりましたし
鉄道はWEB予約(カード決済)ができるように
なりましたから。

次のような観光地を巡るバスが政府観光局の補助で
運行されるようになり、不便だった地方の観光ポイント
も廻りやすくなっています。
http://www.taiwantrip.com.tw/Profile/

日月潭と阿里山という台湾中部を代表する観光地を
結ぶ路線バスも12年ぶりに復活しました。
割引チケットが616元で販売。
http://www.taiwantrip.com.tw/Package/Info/?trips_id=41

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129417/54028586

この記事へのトラックバック一覧です: 【12台湾旅行】台北のバス:

« 【12台湾旅行】台北牛乳大王(パパイヤ牛乳) | トップページ | 【12台湾旅行】中正記念堂 »