« 【12台湾旅行】台北の無線LAN事情 | トップページ | 【12台湾旅行】微熱山丘(パイナップルケーキ) »

2012年1月29日 (日)

【12台湾旅行】悠遊カード

悠遊カードは前回も利用したICカードで日本ではSuicaのようなカードです。

カードの写真が見当たらあないので、券売機の写真です。。。

12taiwan_14

購入するときは500元で、100元がデポジット。カードを返却するとデポジットは返金され、利用回数が5回以内だと20元手数料が取られるようです。

今回は窓口ではなく、MRTの券売機で購入してみました。通常の券売機ではなく、銀行のATMかと思いましたが、こちらで購入できました(画面は英語表示可)。

チャージも券売機で行えますが、お釣りは出てきませんので、要注意です(全額チャージされます)。

前回(3年前)よりも利用範囲が広がっている印象で、MRT、市内バス以外にも、台鉄(平渓線は対象外でした。)、九分へのバス(基隆客運)やコンビニなどでも利用できました。

MRTやバスは2割引きになるのでかなりおすすめです。http://www.tscc.com.tw/english/index.asp

« 【12台湾旅行】台北の無線LAN事情 | トップページ | 【12台湾旅行】微熱山丘(パイナップルケーキ) »

コメント

■悠遊卡は市内コンビニ各店ですと
 デポジット100元+任意のチャージ額(100元単位)
 で購入できます→つまり最低200元から。
■返却時の短期使用時手数料20元は
 三ヶ月以上and5回以上使用した際に免除されます。
 もっとも有効期限はありませんので、持ち帰って
 次回訪問台時に再使用することもできる訳ですが。
■バスは2割引にはなりません。
 ただし台北捷運(MRT)との相互乗継割引があり
 時間制限がありますが、乗り継ぐ先の方が
 支払時に8元、割引されます。
■政府は交通プリペイドカード(悠遊卡など4種)が
 共通して利用できるカード読み取り機設置に
 補助金を出して普及を推進しています。
 たぶん2014年までには台湾全土の路線バスで
 悠遊卡が利用できるようになるでしょう。
 鉄道は無人駅問題がありますので、全国拡大は
 ちと微妙なところですが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129417/53850942

この記事へのトラックバック一覧です: 【12台湾旅行】悠遊カード:

« 【12台湾旅行】台北の無線LAN事情 | トップページ | 【12台湾旅行】微熱山丘(パイナップルケーキ) »