« 【10香港旅行5/24】無料エアポートシャトルバス | トップページ | 【10香港旅行7/24】MTR »

2010年2月25日 (木)

【10香港旅行6/24】ザ・ロビー(ペニンシュラホテル)

Hongkong_22

さて、香港到着後の甘味第1弾は…、今回の旅行で一番高い出費(!!!苦笑)…、ペニンシュラホテルのザ・ロビーのアフタヌーンティーです。
二人用で398HKD。少しだけ並びましたが、ホテルの雰囲気も含めて味わってきました。

大きな地図で見る

【ネイザンロード】
Hongkong_18ホテルの部屋で荷物などを落ちつけて小休止した後、いよいよ外出。徒歩で外に出歩くとようやく、外国に来たな、という感じがしますよね。
まずは、香港を紹介する写真にもよく出ている『ネイザンロード』。香港の九龍半島側のメインストリートらしいです。この道を横断しなければならないのですが、渡りにくい!歩行者用の信号があるのですが、中央分離帯で一度停まらないといけないんです。つまり、信号が2つあるんですね。
Hongkong_17ここに限らず、香港の道、特に大通りは歩行者には向いていないようで、地元のヒトが歩いていないところはだんだん事情が分かってきました。そういうところは、地下道かもしくは歩道橋が整備されていて、そちらを歩かないといけないんですね。このあたり、ガイドブックでは分かりづらいです。地元のヒトの動きについていくのが一番でしょうか。

【ペニンシュラホテル(ザ・ロビー)】
Hongkong_19さて、ペニンシュラホテルの入口にたどり着きました。入口はかっこいいですね。思わず記念撮影。ペニンシュラは香港が発祥ということでこのホテルが本拠なんですね。1928年開業だそうです。ただのクラシックホテルではなく、近代的なビルがのっかっている感じです。こちらは1994年開業らしいです。
ドアマンに恭しく招きいられるので少し恐縮しては行ってみると、ホテル内はやや暗い感じがします。それでも天井は非常に高く、開放感があります。入口をはいると左右に喫茶スペースがあってかなりのお客さんが入っています。
どちらがその『ザ・ロビー』なのだろう、とまごまごしていましたが、行列が10人くらいでしょうか、できていたので、そこの最後尾に並ぶことにしました。お客さんは西洋人が多いようです。時間はちょうど17時くらいで、この時間帯が空いていると書いてあったので、早い時間だともっと混むんでしょうね。
Hongkong_20突然、音楽の生演奏が流れるのでビックリしてあたりを見回すと、『ザ・ロビー』を見下ろす位置に演奏スペースがあって、そこで生演奏してるんです。う~ん、と感心。格調高いホテルにこのような行列は明らかにミスマッチなんですが、これだけ観光地化してしまっている以上、仕方がないのでしょうね。25分待ちくらいで着席することができました。
Hongkong_21アフタヌーンティーの営業時間はガイドブックによってまちまちでしたが、現地では19時までと書いてありました。われわれのあとはさらに行列が短くなったので、このくらいの時間がやはり狙い目なのかもしれないですね。

【アフタヌーンティー】
待っている間にも、アフタヌーンティーの皿がどんどん注文されてテーブルに届けられています。通常のホテルのラウンジよりは回転がいいのかもしれません。
注文してしばらくすると、ようやく運ばれてきました。このタイミングが一番至福の時です。自然に笑みがこぼれてしまいます。
Hongkong_23注文時に何種類からか紅茶を選ぶことができるのですが、すべて銀製の食器だということで、やけどに注意です(苦笑)。
アフタヌーンティーの構成は3段で、一番上がミニケーキ3つにマカロンが2つ、中段は食事系できゅうりのサンドイッチを中心に5つ、下段はスコーンが3つにスティックパイが2つ。二人用のはずですが、奇数のものもあります(笑)。それにサワークリームとジャム。
お味のほうですが、正直言うと日本で食べるアフタヌーンティーの方が美味しいかなぁ(苦笑)。スコーンが大味で大きく、これを食べてお腹いっぱいになってしまいました。それでも、香港のペニンシュラで外国人に紛れてお茶する-という満足感で十分です。

ザ・ロビーのHP:
http://www.peninsula.com/Peninsula_Hotels/en/default.aspx#/Hong_Kong/en/Dining/The_Lobby/

【気候】
それから、少し散歩と買い物をして初日は終了にしました。気候は1月の平均よりやや寒かったようで、イメージとしては日本の冬より少し暖かい程度でしょうか。前半3日間は曇りがちでセーター+上着で厚くなると脱ぐ感じ。後半2日間は太陽が出る時間帯もあって日中は暖かく、上着はいらない感じでした。地元のヒトも厚着のヒトも薄着のヒトもいましたね(笑)。
この時期はもやっていることが多いようで、初日のシンフォニー・オブ・ライツは雲が垂れこめている感じでした。外は湿気があるのでしょうが、ホテル内は乾燥しているみたいなので、ホテルでは加湿器を借りてみました。英会話でお願いする自信がなかったので、英文で書いてみましたが、通じるものですね(チップも忘れずに)。

« 【10香港旅行5/24】無料エアポートシャトルバス | トップページ | 【10香港旅行7/24】MTR »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129417/47479631

この記事へのトラックバック一覧です: 【10香港旅行6/24】ザ・ロビー(ペニンシュラホテル):

« 【10香港旅行5/24】無料エアポートシャトルバス | トップページ | 【10香港旅行7/24】MTR »