« 【09台湾旅行13/16】三希堂(故宮内) | トップページ | 【09台湾旅行15/16】國光バス(台北駅~空港) »

2009年4月 7日 (火)

【09台湾旅行14/16】犁記餅店(パイナップルケーキ)

(MRTsubway)忠孝新生⇒犁記餅店cake⇒光華商場⇒忠孝新生

Taiwan140有名というので、「犁記餅店」というお菓子屋さんに行ってパイナップルケーキなど買ってきてみました。パイナップルケーキはこれで3軒目。甘味党の面目躍如でしょうかcatface


大きな地図で見る

犁記餅店
足つぼマッサージを受けて、ホテルで小休止した後、MRTに乗って忠孝新生駅に向かいます。ガイドブックによればここから「犁記餅店」までは徒歩で約10分とのこと。

ここは台北の中心ではあるのですが、地区自体が古いのでしょうか、非常に歩きにくい街で、自動車道は広くて交通量が多く、対照的に歩道はデコボコしていて歩きづらいんです。しかも、露店も並んでたりしてさらに拍車をかけてる感じがします。

Taiwan142「犁記餅店」までは思ったよりもかなり距離があり、遠かった印象です。イメージとしては駅前をまっすぐ歩いて右の大通りを曲った感じ。見つけた瞬間はこんな大通りにあるんだと思ったのですが、お店についてみると、アーケードがあるのでそれほど交通量は気にならないですね。

Taiwan141お店は日本のパン屋さんのようで、トレイを自分で持って陳列してあるバラ売りのお菓子を選べる方式。これはありがたいです。箱買いの場合は店員さんに頼むことになるのですが、日本語で話しかけてくれて助かりました。いろいろ買って481元(約1,414円)。

Taiwan143味についてはいろいろ食べてみましたが、「金旺来」(これもパイナップルケーキ)が一番おいしかったかな??通常の「鳳梨酥」(これもパイナップルケーキ)も他店よりもしっかりしっとりしている感じ。老婆餅(写真右上)もなかなか良かったです。日本にもありそうな。

光華商場
「犁記餅店」の近くに台湾ビールの工場があって、そこでレストランも併設されているので、軽く飲みに行こうと計画していたのですが、体調不良がたたってここは断念。入り口だけ見ておとなしく帰りました。

駅前には、「光華商場」というビルがあって、要は昔の秋葉原のようなイメージでしょうか。昔はその名の通り「商場」があったらしいのですが、今はビルが建ってその中にお店が移動したようです。中に入ってみると小さなお店がたくさんあり、客引きとお客さんでにぎわってました。

それからMRTで戻り、ホテルから少し歩いたところで最後の夕食。旧市長官邸を改築したイタリアンカフェで、値段はやや高め、味ももうひとつだったのですが、お店の雰囲気は良く、ヒトのよさそうなウエイターがかたことの英語で接客してくれたので、楽しい時間を過ごすことができました。(2009.1)

 

« 【09台湾旅行13/16】三希堂(故宮内) | トップページ | 【09台湾旅行15/16】國光バス(台北駅~空港) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129417/44071809

この記事へのトラックバック一覧です: 【09台湾旅行14/16】犁記餅店(パイナップルケーキ):

« 【09台湾旅行13/16】三希堂(故宮内) | トップページ | 【09台湾旅行15/16】國光バス(台北駅~空港) »