« 【09台湾旅行3/16】大有バス(空港~市内) | トップページ | 【09台湾旅行5/16】春水堂、李製餅家、新純香 »

2009年3月 2日 (月)

【09台湾旅行4/16】台北~基隆(李鵠餅店)

水:台北810train⇒903基隆⇒李鵠餅店cake⇒基隆1000bus⇒台北

Taiwan40 なんとなく「ひょうきん」な面構えの台湾国鉄の通勤電車。憎めない奴って感じです。初日は、行きは鉄道、帰りはバスに乗って基隆に行ってきました。「李鵠餅店」という有名なお菓子屋さんも楽しみ。

Taiwan41台北駅
台湾2日目は早起きをしてホテルの近くの「阜杭豆漿」というところで朝食。ここは言葉は通じませんが、日本語メニューの記載があるのでなんとか注文できます。あげパンと豆乳と玉子料理。ここも格安です(2人で61元。約179円)。

天気予報通り今日も少雨ですが、台北駅まではホテルから徒歩圏内なので歩いてみることに。台北はスクーター天国らしく、交差点ではおびただしい数のスクーターが信号待ちをしています。排気ガスのせいなのか、何年か前にはやったSARSのせいなのか、マスク率は非常に高いですね。マスクは日本の味気ない真っ白のマスクとは対照的にカラフル。服装とコーディネイトできそうですが、日本では流行らないかなぁ。

交差点は自動車が右側通行なので、右折車に気をつけないと引かれそうになります(苦笑)。もう少し歩くとようやく台北駅舎が。見るのは何年ぶりでしょう。。。相変わらず立派です。

明日以降の切符を購入した後、基隆行きの切符は自動券売機で購入。ボタン式でいろいろ押さないと買えないのですが、漢字で書いてあるので何となくわかります。

台北~基隆
台北から基隆までは約1時間で、43元(約146円)。やはり公共交通のコストは日本に比べて安いですね。台湾の鉄道はホーム(月台)へ入場規制があると聞いていたのですが、自動改札が導入されているので特に違和感なく入れました。近距離切符だからかな。
乗ろうとしている電車は810発の基隆行き。ちょうど台北への通勤電車です。遅延の案内が表示板に流れ、5分くらい遅れてやってきました。かなりの混雑具合…といっても東京ほどではありませんが。

台北ですべての乗客が下車というわけでもなく、だんだんとすいていく感じですが、車内で朝食をとる女性も。そういえば、車内の案内を読むと携帯電話は車内では「低い声」で話すことが認められています。車体の壁には「脱出用ハンマー」も備わっていたり、似ていると思ってた鉄道も違いがあっておもしろいですね。ちなみにスポーツ新聞にチャンツィーの大きなゴシップ写真が。。。

南港駅で観光列車(環島之星)の通過待ち(台北発815)。一日で台湾を一周する豪華列車で特定の旅行代理店でしかチケットを購入できない列車なのですが、奇抜なカラーリングが虚しくなるほどガラガラ。百福駅あたりでは貨物列車と競争、七堵駅で車両基地が広がり、八堵駅で本線と分かれます。このあたり駅名に数字が入っている駅が多いですね。終点まで乗っていたのは自分たち除いてこの車両で5人程度。バスの方が便利なのかもしれません。

Taiwan42基隆・李鵠餅店
基隆の街は車の交通量が多く、あまり散歩には適さないようです。国際船も到着するという話であるし、大きな船が係留されてはいるのですが、港町という感じはあまりしません。ハリウッドのように基隆(KEELUNG)という表示が山にしてあったのが印象的です。

相変わらずの雨の中、基隆夜市のほうに向かっていくとまず「ケンタッキー」を発見。どうも台湾の「ケンタッキー」では「エッグタルト」が有名らしいのです。これは食べてみないと、と思って店内へ入ってみると、ここでも店員の若い女のコは言葉が通じないと分かるや、困った笑みを浮かべながら店長らしきヒトを呼びに。…って店長も言葉通じないじゃん(苦笑)。結局、「エッグタルト」は10時半からのメニューだと意思疎通。早起きしすぎたかな。まだ9時過ぎです。

Taiwan43ケンタッキーから右に折れると、基隆の一番の目当ての有名なお菓子屋さん(李鵠餅店)を発見。かなりの数の女性が店頭で働いて活気がある感じ。「私は日本語分かりません」という感じの愛想のないコからとりあえず、バラでいろいろ買ってみます(全部で224元658円)。エッグタルトだと思って買ったお菓子はカレー饅頭?でした。ちょっと最初に買いすぎて後々反省することに…。

夜市はきらびやかなお寺が中心にあり、露店というよりもしっかりした店構えです。どこのお店にも日本語のお店の紹介があるのですが、実際ここまで来る日本人は少ないでしょうね。「夜市」とはいってもお店は朝から営業していて、呼び込みもされるのですが、まったく言葉が理解できず。きまずく引き返しました。それなりに楽しかったですけど。

Taiwan44基隆~台北(國光バス)
雨が強くなってきたし、夜市以外は見るところもあまりなさそうなので、予定より早めに引き上げ、帰りは「國光バス」というバスで帰ることにしました。

基隆の駅とバスターミナルは裏表のような関係になっていて、中の切符売り場は基隆についた時はかなりの行列ができていたが、この時間は空いていました。もう朝のラッシュは過ぎたのかな。

10~15分間隔で発着しているので鉄道よりかなり便利。所要時間は1時間程度なので鉄道と同じくらいですが、座席などは快適です。切符は55元(約161円)と若干鉄道より高い程度。切符は窓口でおばさんが販売。乗車時に半券を切り取られる仕組みです。

出発すると基隆の街中をぐるっとして、すぐに高速道路(どこから乗ったかよくわかんない)に乗るので、快適。途中から忠孝東路に入り、台北駅の前に停留所が2つほどであとはノンストップ。台北駅のバスターミナルは通り過ぎた西側。左手には新光三越のタワーが。(2009.1)

   

« 【09台湾旅行3/16】大有バス(空港~市内) | トップページ | 【09台湾旅行5/16】春水堂、李製餅家、新純香 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129417/44071850

この記事へのトラックバック一覧です: 【09台湾旅行4/16】台北~基隆(李鵠餅店):

« 【09台湾旅行3/16】大有バス(空港~市内) | トップページ | 【09台湾旅行5/16】春水堂、李製餅家、新純香 »