« 湯田中・まるごてら号 | トップページ | お詫びと予告 »

2007年11月12日 (月)

小布施・小布施堂

Obusedo あっという間に11月中旬。今年は暑かった夏からあっという間に寒い冬になってきてしまった感じです^^;。

更新が遅くなってしまいましたが、今回は小布施(おぶせ)。栗鹿の子で有名な小布施堂と合わせての紹介です!

書きたいことはたくさんあるのですが、、、更新が遅くなってしまうんで簡潔に(苦笑)。

小布施という町は、長野からも湯田中からも特急で約20分。ちょうど真ん中へんに位置する小さな町なのですが、人口1万人強に対して、年間観光客は120万人~130万人(!)ということです。

これには、小布施堂とそこに関わっているセーラ・マリ・カミングスさんという女性の方抜きには語れないんでしょうね。

珍しく、ノンフィクションの本を読んだのですが、『セーラが町にやってきた(清野由美さん著)』を読むとすごいおもしろいですね。

小布施堂本店、レストランの傘風楼、バーの鬼場、酒造場の桝一、寄付き料理屋さんの蔵部、それから最近オープンした宿泊施設の桝一客殿・・・。それ以外にもイベントなどもたくさんあり、地方の町おこしとしてもっと注目されていいんじゃないかと思います。

小布施ワインもありますし。ちょっと天気は悪かったのですが、散歩するにはとても最適な町でした。

« 湯田中・まるごてら号 | トップページ | お詫びと予告 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129417/17048535

この記事へのトラックバック一覧です: 小布施・小布施堂:

« 湯田中・まるごてら号 | トップページ | お詫びと予告 »