« 松崎煎餅・三味胴(しゃみどう) | トップページ | 長命寺・桜もち »

2007年8月 4日 (土)

小城羊羹

これも大好物です。

Ogiyokan 村岡総本舗の小城羊羹。『おぎ』と読みます。佐賀のお菓子ですね。

たまたま、都内の百貨店で見つけました。

なかなかお目にかかることがないんですよね、小城羊羹。店舗を見てもほとんどが佐賀県。福岡でも探すのがむつかしくて、博多駅のおみやげやさんでさんざん探した記憶があります。東京は…紀ノ国屋にあるみたいですね。

小城羊羹の特徴は(普通の羊羹もありますが)、羊羹の周りをかりかりっとした砂糖でコーティングしてあること。羊羹の柔らかい食感と、シャリっとした砂糖の食感のバランスがいいんですよ。『昔ながらの羊羹』と呼んでるらしいです。

今回は、お店の人に勧められて『桜羊羹』というのを買ってみました。桜っていうのは季節モノですが…フツーのやつとあまり変わらないような(笑)。
でも、この食感は本当にお勧めです!☆☆☆☆

« 松崎煎餅・三味胴(しゃみどう) | トップページ | 長命寺・桜もち »

コメント

羊羹は好きですが、何故か最近食べてないです。この小城羊羹も時々見かけますが、まだ未体験です。
 
 苦いお茶と羊羹、食べてみたくなりました。

こんにちは。コメントありがとうございます!
レス遅くなってすみませんm(__)m。

小城羊羹、普通の羊羹と周りがカリッとしているものと2種類あるので、機会があれば是非!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129417/16001194

この記事へのトラックバック一覧です: 小城羊羹:

« 松崎煎餅・三味胴(しゃみどう) | トップページ | 長命寺・桜もち »