« 那覇~羽田:ジェットで帰京 | トップページ | 空也もなか »

2007年7月14日 (土)

石垣の塩ちんすこう

Shioさて、沖縄のお土産。

とりあえずは、石垣島で買ってきた塩ちんすこう。お土産やさんで試食して、2種類買ってきてみました。

沖縄のお土産=『ちんすこう』というイメージが強いですよね。昔沖縄に初めて行くというときに、『お土産はちんすこう以外にしてね』と言われたことがありました。沖縄に行ってきたヒトはほとんどお土産でちんすこうを買ってくる-それくらいちんすこうはメジャーなんでしょうね。

石垣島は沖縄本島からは外れていますので、少し様相が違います。石垣島を含めた八重山諸島は塩の産地でもあるので(商店街には塩専門店もありました!)、塩×ちんすこうという組合せがかなり主流の模様。

自分の中の『ちんすこう』のイメージは玉石混交でなかなか美味しいちんすこうに出会ったことがなかったのですが、塩が加わると食べ終わった後に塩の風味が口の中に広がる感じでかなり締まった味わい。これなら『ちんすこうは・・・』というヒトにも喜んでもらえそうです。値段は2個×12袋で525円~630円。

ちなみに、写真の両者は下のほう(石垣ショッピングセンター)が少しくずれやすい。塩の量が多いのかな。少し粉っぽい感じ。上のほう(宮城菓子)がしっかりしてます。逆だったかな?(苦笑)実は片方は東京・銀座のわしたショップ(沖縄県のアンテナショップ)で売ってます(笑)。どっちがどっちだか分からなくなってしまいました(すみません・・・!)。

また、宮古島では雪塩ちんすこうというものを売っています。これもよくお土産やさんで見かけましたが、今回の旅行で宮古島は行っていないので、買いませんでした。

« 那覇~羽田:ジェットで帰京 | トップページ | 空也もなか »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129417/15746192

この記事へのトラックバック一覧です: 石垣の塩ちんすこう:

« 那覇~羽田:ジェットで帰京 | トップページ | 空也もなか »