« 首里城の鎖之間とお菓子たち | トップページ | 那覇~羽田:ジェットで帰京 »

2007年6月26日 (火)

リムジンバス・花号

今回の旅行もついに今日が最終日。沖縄で乗る乗り物は(飛行機を別にすれば)これが最後です。

Hanago リムジンバス・花号。主に北部観光というバス会社が運行しているバスで、泊まったホテルからは空港まで約1時間。料金は540円となかなかの価格設定ではないでしょうか。

通常の期間であれば、一日7往復以上走っているのですが、3月の初旬は閑散期ということで3往復。やはり観光客数がかなり違うのでしょうね。時刻表を見ていると慌ててしまいます^^;。

今日はようやく晴れ。今回の旅行は5泊したのですが、2泊は沖縄本島。前半のインパクトがやや強かったせいか、後半はちょっと尻つぼみな印象は否めず、旅程を立てたものとしては少々反省。沖縄本島は週末にかかってしまったため、市内の宿泊は閑散期に関わらず、取りづらく、2泊しかないので、北部まで足を伸ばすにしては、時間的ゆとりがなく、むつかしかったですね。のんびり休めたということで、前向きに考えるとしましょうか。

リムジンバス・花号は本数が少ないせいか、乗車率はなかなかよかったです。でも車両もキレイですし、居住性は文句なし。国道58号線を南下するので、景色も悪くないですし。

ちなみに国道58号というのは、鹿児島県から続いていることになっているそうです。なんでも国道の二桁未満(58号が最後らしいですが)にするには複数県にまたがっていないといけないらしく、それでそういう扱いにしたわけではないでしょうが、とにかく不思議な状態ですよね(笑)。

あとはあまり印象に残っていません(すみませんm(__)m)。旅行の後半てこういうケースが多いですよね(自分だけかな?苦笑)。那覇空港着。あとは、3回目の飛行機にのるのみとなりました…。(2007.3)

« 首里城の鎖之間とお菓子たち | トップページ | 那覇~羽田:ジェットで帰京 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129417/15548092

この記事へのトラックバック一覧です: リムジンバス・花号:

» 沖縄 土産 [沖縄 土産]
沖縄の土産って喜んでもらえるんでしょうか?私が本土にいたときは沖縄の土産の代表「ちんすこう」の評判.. [続きを読む]

» はじめまして [観光総合ガイド]
管理人様、突然のごあいさつ失礼致します。私たちは皆様に楽しい旅の1ページをお手伝いする「旅」の情報サイトを運営させて頂いています。  心暖まる四季折々の観光地を毎回、更新させて頂いておりますので、是非一度ご覧ください。  もし、必要がなければお手数ですが、削除をお願い致します。 失礼します。 ... [続きを読む]

« 首里城の鎖之間とお菓子たち | トップページ | 那覇~羽田:ジェットで帰京 »