« 竹富は徒歩&チャリ | トップページ | 石垣から那覇はまた飛行機 »

2007年4月30日 (月)

石垣のぜんざい

Yukunumi 自分は甘党なんで『ぜんざい』と聞くと目がないんですが、沖縄のぜんざいというのは内地のカキ氷とのことだそうです!!しかも自分の苦手な黒糖味!^^;

でも、冬季限定で温かいぜんざいも置いてある甘味処があるということで、行ってきました!『ゆうくぬみ』さんというお店です。

【ゆうくぬみ】

ゆうくぬみさんというお店はそれほど広くはなく、座席数は10くらいでしょうか。名刺やお礼の手紙などが壁一面に貼ってあって、旅行者の情報交換の場のようです。自分が行ったときも旅先で出会ったと思われる一人旅の旅行客同士で情報交換してました。

【ぜんざい】

さて、暖かいぜんざい。3月が冬季かどうか心配だったのですが、できますよ、と快い返事。見た目は内地のぜんざいとあまり変わりません。

食べてみると…ケッコー水っぽい。あ、やっぱり黒糖の味が…。あれ、でも美味しいんです。これなら黒糖食べれます!っていうか、うまい!

小豆と砂糖を煮込んで作るのではなくて黒糖で甘さを出すんですね。さっぱりしていて新鮮です。豆は小豆より大きいサイズ。なんだろう。満足です!

【商店街】

その後は商店街をひと歩き。お店は商店街に程近いところにあるのですが、離島ターミナルから商店街は徒歩でもそれほどの距離ではなく、いろいろとお店もあるのでふらふらするにはちょうどいい感じです。港からバスターミナルを少し過ぎると交差点があって、ここは『730交差点』。なんで730なんだろうとおもって調べてみたら、沖縄の道路の車線が右車線から左車線に変更になった日だそうです。。。

ここの交差点をわたって、細道を行くと右手に『ゆうくぬみ』さんがあります。その先には郵便局が。左手に折れるとアーケードの商店街があって、思いのほか活気があります。おみやげやさんが多いですね。おもしろいのはおみやげの価格。500円で売っているものも525円で売っているものもあります(苦笑)。…つまり、あまり消費税という意識はないんじゃないかなぁ…?

ちょうど商店街の中央には2階建ての公設市場。おもしろそうですが、観光できた人間が買って帰れるようなものはあまりなさそうでした。瞥見しただけで退散。

石垣の印象は思ったよりも商店が活気付いていてよかった、という感じです。でもおみやげやさんと沖縄(八重山)料理のお店がほとんど。地元のヒトもたまには違うものが食べたいと思うんですが(苦笑)。地元で唯一という『ファミレス』に行ってみたところ、繁盛してました。地元のメニューがまったくなくってそれだけちょこっと失敗でしたが(苦笑)。地元のひとたちの一面が見れたのでそれもまたよし、ですね。

« 竹富は徒歩&チャリ | トップページ | 石垣から那覇はまた飛行機 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129417/14900088

この記事へのトラックバック一覧です: 石垣のぜんざい:

« 竹富は徒歩&チャリ | トップページ | 石垣から那覇はまた飛行機 »