« 上野発の夜行列車♪ | トップページ | 石狩平野を行く »

2006年9月11日 (月)

翌朝、北海道上陸

二度目に目が覚めるとちょうど函館を出発。4時半前くらいでしょうか。まだ暗いですが薄ぼんやりとしているのでどうやらあまり天気はよくなさそうです。飛行機に乗ってしまうヒトはあまり知らないかもしれませんが、ここからしばらくは景色のよいところなので、眠い目をこすりながら外を見ることにします。

しばらくすると大沼国定公園に入って、大沼公園駅を過ぎると右手に大沼が見れます。少しずつ明るくなってきました。今日は天気が悪そうで、駒ケ岳は眺めることができません。5時14分に森という駅に到着。いつも夜明けに見る駅でここからは通称砂原線という函館本線の支線が分岐しています。ここは前回来たときに乗りました。

ここから先は内浦湾(噴火湾)沿いのひなびた漁村を走り、トンネルに入り、また次の漁村、の繰り返しになります。小さな船が漁をしているのが見えたり、ひと気があまりないような町並み(というか集落といったほうがいいでしょうか)を見ると、北海道に来たなという気持ちが高まってきますねー。

(・・・続きです!)

1回目に起きたときはちょうど青函トンネルを通過している途中で寝ぼけて逆向きに走っていてビックリしましたが、青森と函館で方向転換するため、今はまた最初の向きに戻っています。

長万部(6:07)を過ぎると朝食に行く準備。カシオペアは食堂車がついていて、朝は6時半から営業。15分前にいったところ無事2番目でした。6時半直前になるともう行列です(笑)。

Cassio2 食堂車は車内とは思えないほど食事はしっかりしていてやや値段は高いかもしれませんが、満足。ブレーキがかかったりするとコップの水が飛び跳ねそうでドキドキしますが、その辺はうまく調整してあるようです。お皿もカシオペアのロゴが入っていてよく見てみるとウエッジウッドです。会計のときに厨房をちょこっと覗いてみましたが、やはり狭くて大変そうです。コーヒーもレジのすぐ後ろで両足で踏ん張って入れている感じ。サービスする側は大変なのでしょうね。

部屋に戻ると朝刊のサービスが。北海道新聞でした。まずは天気予報。今回はあまり太陽には恵まれなさそうです。なんか旅行で北海道に来るときはよく降られているんですよね。相性が悪いのかな。

長万部からは室蘭本線に入り、その後千歳線と名前が変わって、再び函館本線となって札幌到着。札幌着は8時54分。降りるのがもったいないような気が(ってまた・・・って思われそうですが、本当なんですよ!たぶんフツーのヒトも思うはず・・・かな)してしまいました。。。(2006.8)

« 上野発の夜行列車♪ | トップページ | 石狩平野を行く »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129417/11859913

この記事へのトラックバック一覧です: 翌朝、北海道上陸:

» 地域情報 [フレッシュアイNewsWatch]
あなたの記事が フレッシュアイNewsWatch の 「地域情報」 トピックに掲載されました。是非ご覧下さい。 [続きを読む]

« 上野発の夜行列車♪ | トップページ | 石狩平野を行く »