« 北海道中央バス・新十津川役場前 | トップページ | 富良野麓郷観光バスめぐり »

2006年9月20日 (水)

根室本線と鉄道員

滝川からは富良野方面を目指します。

北海道は路線名がややこしくて、そういうものだと思ってしまえばまったく違和感がないのですが、いざ文章として書いてみるとそれが気になってしまいます。

これから乗る富良野方面の列車も根室本線。滝川から根室に行く列車はないのですが、根室本線(笑)。今は、普通列車が釧路まで行くのが最長(蛇足ですが、この列車は9:38に滝川を出発して釧路に着くのは17:22着。普通列車でかなり長い距離・時間を走る列車だと思います。)。

函館本線にしてもほとんどの優等列車は長万部から室蘭経由となるために室蘭本線(これも室蘭は通らず、東室蘭しか通らないのですが)経由で、小樽を回る函館本線を直通する列車は現在ありません。しかし、線名としては小樽から札幌を経由して旭川まで函館本線という名称がついています。

これらはかつてこの路線が主要路線だった名残りとでも言いましょうか。函館本線は長万部からの勾配がきついということで、海側の室蘭本線に幹線の座を譲り、根室本線は、石勝線の開通によって、札幌から釧路・根室方面の優等列車はすべてこちらの経由となりました。

そんなわけで、滝川から富良野に向かう根室本線はローカル線同然で通常の季節はすべてが普通列車。夏の期間は『ラベンダーエクスプレス』号という臨時の特急列車が富良野まで走っているのですが、それ以外は比較的おとなしい路線です(笑)。

(・・・続きです!)

滝川駅に自動改札機がついていてビックリ。北海道の改札も自動化が進むのでしょうか。自分が乗る13:34発は1両で、乗車率はあまりよくなかったように思います。滝川から富良野までは空知川沿いに快走します。トンネルを抜けて富良野に近づくと左手に富良野線が合流して富良野14:40着。この列車は落合というまだ先の駅が終着なんですが、富良野で37分停車。のんびりです。

今日は富良野で1泊する予定ですが、駅前を一回りしてから再びこの列車に乗り込み、終点の落合のひとつ前の駅まで行きます。長時間の停車でかなりお客さんが乗りました。富良野から南に向かうと『北の国から』発祥の地、布部駅を過ぎるとガイドブックに載っているところはほとんどありませんが、景色のよいところで金山湖を渡るあたりは特によいですね。16:09着。

落合という駅の次は新得という駅でここで先ほどの石勝線と接続することになります。ところが、その間に狩勝峠といって景色のいいところなんですが、逆に難所でここを越えるためこれを越える列車が少ないんですよね。一駅進むのに約25分を要します。これも今回の旅行のネックで、それで帯広・トマム方面に行くことは断念しました。

それでどうしたかというと、幾寅という駅で下車したんです。ここは一時ブームになったことがあるので覚えている方もいらっしゃるかもしれませんが、『鉄道員』の撮影で使われた駅なんです。

Horomai 降りてみると、『幾寅』という駅名はほとんど見られず、映画中の『幌舞』という漢字がいろんなところで踊っています。駅舎は保存され、駅前に作成されたセットもそのまま残されています。駅自体は無人駅ですが、ボランティアなどでかなり駅の中も綺麗に展示されていて、地元のヒトたちの心意気を感じさせます。

Horomai2 かつてここを通過したときはおばちゃんの観光客で賑わっていたのを見かけた記憶があるのですが、今日は観光客は3組程度。近くの山はモヤで見えず、少雨が降ったりやんだりの静かな観光地でした。(2006.8)

« 北海道中央バス・新十津川役場前 | トップページ | 富良野麓郷観光バスめぐり »

コメント

お久しぶりです(*^_^*)

今回は北海道に行って来られたのですね!
う~ん。京都も十分ややこしい路線ですが、北海道はさらにすごいですね。
でも、「ラベンダーエクスプレス号」とか可愛くて素敵ですね。
鉄道員のロケ地まで。。
北海道は行ったことないので、楽しく読ませていただきました★

ちささん、ご無沙汰です!

コメントありがとうございます!

そうなんですよ。
最近、あまり遠出ができなくって、東京から近いところの旅行記と甘いものばかりだったのですが^^;、ようやく遠いところのネタがかけるようになりました。

北海道はもっとたくさん鉄道が走ってたんですが、ずいぶんなくなってしまったんですよ。自分は車は運転しないんですが、自動車がないと旅行しづらい部分もありますね~。逆にスケジュールを立てるときは燃えますけどね(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129417/11975319

この記事へのトラックバック一覧です: 根室本線と鉄道員:

« 北海道中央バス・新十津川役場前 | トップページ | 富良野麓郷観光バスめぐり »