« 走れメロス(列車です^^;) | トップページ | 『1ヶ月前の朝10時』 »

2006年8月31日 (木)

抹茶はいいけどずんだは(苦笑)

さて、今回は久々の甘味。仙台の銘菓の紹介は萩の月に続いて第二弾ですね!

このお菓子は、事前の知識はまったくなくって、以前、仙台から新幹線に乗り換える際に、駅の構内でなんとなく心惹かれて買ってみると『当たり』でした。

Kikufuku 今回、たまたま宮城のアンテナショップを見つけて中にはいってみると、見つけてしまって思わず衝動買い。美味しかった想い出の品に出会うとなんでこんなに嬉しいんでしょうね(笑)。

ようは、大福の一種なのですが、抹茶味なんですよね。それでおいしさのポイントは大福の皮の部分と餡の部分は通常の大福そのままで、餡の中にさらに抹茶クリームが入っていることろだと思います!この抹茶クリームが最高で、抹茶の苦味は少し抑え目で、生クリームの柔らかさが非常に出ている感じ。皮の部分も柔らかく、餡の部分も上品な感じです。

(・・・続きです!)

お店は『お茶の井ケ田(いげた)』というところみたいです。正直、あんま聞いたことないです(す、すみませんm(__)m)。でも、ホームページを見てみるといろいろと甘味も作ってるんですねー。まだまだ知らないお店ってたくさんありますね!

希少価値を高めているとともにデメリットでもあるとは思うのが、『要冷蔵』であること。生クリームを使用しているせいか、基本的に『要冷蔵』。賞味期限もあまり長くありません。その点、アンテナショップではバラ売りしてくれているので良心的。適度に冷えているので、『雪見大福』に通ずるものもあるかもしれません。これもケッコーすきなんです(笑)。

同じようなつくりでずんだを使った餡の大福もあるのですが、こちらはパスです。実はちょっとずんだ餡が苦ってだったりします(苦笑)。☆☆☆☆

« 走れメロス(列車です^^;) | トップページ | 『1ヶ月前の朝10時』 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129417/11655673

この記事へのトラックバック一覧です: 抹茶はいいけどずんだは(苦笑):

« 走れメロス(列車です^^;) | トップページ | 『1ヶ月前の朝10時』 »