« レッドアロー号 | トップページ | ポツンと西武多摩川線 »

2006年6月28日 (水)

船橋屋のくず餅

さて、今回は船橋屋のくず餅です!

東京でくず餅といったら『舟和』か『船橋屋』じゃないかな、って勝手に二大くず餅にしているのですが、個人的には、『船橋屋』のほうが好きですねー。『舟和』はくず餅よりも美味しいと思われるモノがあるのですが、それはまた別の機会に・・・(笑)。

Kuzumochi くず餅ってそれ自体は、味はほとんどなく、船橋屋さんのHPなどを見ると、小麦粉のでんぷんを発酵させるみたいです。賞味期限は二日しかないのに、製造工程はなんと15ヶ月!(笑)すごい手間がかかってるのですね。

それに、きな粉と黒蜜をかけます。自分はきな粉をかけてから黒蜜をかけていましたが、正しくは逆だそうです(苦笑)。きな粉と黒蜜って混ざらないですよね・・・。

自分は黒砂糖系の甘味はあまり好きではないほうなのですが、黒蜜×くず餅の組み合わせはいけます!なんででしょうね。くず餅自体のさっぱりした感じと黒蜜の少し苦味のある甘さがうまく合っているのかな。

(・・・続きです!)

船橋屋は、船橋にはなく、本店は亀戸にあります。亀戸天神から少し離れたところにあったと記憶していますが、かなり混んでいましたねー。それから、有名なのは柴又にあるお店でしょうか。こちらは、『寅さん』の高木屋とかとらやの近くにあって、喫茶もできるようになっています。巣鴨の駅とかにもたまに売りに来ていたりします。

そして、ビックリしたのが、広尾に『こよみ』という路面店を平成17年2月から出しています。虎屋(上記のとらやとは別です)が六本木ヒルズにカフェを出店したときもビックリしましたが、老舗の和菓子屋さんが“おしゃれ”な地帯に新業態で出店するのはとても興味深いですね。船橋屋もそれほど広くはないですが、喫茶スペースがあります。

ところで、小さい頃は『くず餅』と『わらび餅』の区別がよく分かりませんでした(苦笑)。今は分かりますけど、結局のところ何が違うんですかね?原料は両方ともかなり近いみたいですね。発酵させるところが違うのかな。あとはわらび餅はどちらかというと関西系でしょうか?わらび餅はそれ自体に甘みがついていますよね。黒蜜はあまりかけないのかな。

・・・とまあ、よく知識が追いついていない部分もありますが^^;、美味しくいただけるのが一番です(笑)。☆☆☆☆

« レッドアロー号 | トップページ | ポツンと西武多摩川線 »

コメント

お疲れ様です。葛餅ですか。これからの暑い季節にはかかせない甘味ですね。葛餅は高価なので私はもっぱらワラビもちです。よくスーパーで100円ぐらいで売っている、でんぷんで作ったやつです。きなこをまぶして食べたら美味です。

 

こんちはー。

ワラビもちも美味しいですよね。美味しいのを見つけたら是非ブログに載せたいと思ってます!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129417/10715314

この記事へのトラックバック一覧です: 船橋屋のくず餅:

« レッドアロー号 | トップページ | ポツンと西武多摩川線 »