« 短くなった可部線と新交通システム | トップページ | りょうもう号 »

2006年2月 5日 (日)

備後庄原の乳団子

今回は、山陰旅行の収穫物です(笑)。

備後庄原の乳団子。乳団子との始めての出会いはもう10年前になります(笑)。当時、備後庄原に宿泊する機会があって、そのときに、たしかガイドブックに唯一の銘菓として乗っていて、乗り換えの時間がなくて駅前のお店に走って買ってきた記憶があります(苦笑)。

今回は、広島の駅の構内のお土産やさんが集まっているところにありました(笑)。最近はこういうお土産もホント買いやすくなってきましたよね。

作っているお店は、和泉光和堂ところで、すみません、あまり知識はありません(涙)。お店のホームページも見つけられませんでした・・・。あまり力は入れてないのかな。

chichi 味は、前に買ったときはすごい感動したんですが、今回は味を少し覚えていたせいか、まあ、普通です(笑)。ホントに名前の通りなんですが、団子なんですが、牛乳が入っているので、すごいマイルドな感じです。甘さもちょうどいい感じ。15個で630円。点数は3.5点で!(2005.11)

« 短くなった可部線と新交通システム | トップページ | りょうもう号 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129417/8512709

この記事へのトラックバック一覧です: 備後庄原の乳団子:

« 短くなった可部線と新交通システム | トップページ | りょうもう号 »