« 烏山線の七福神 | トップページ | 博多じまん・博多通りもん »

2006年2月28日 (火)

流氷・・・

一生に一度は見ておきたいものってあるじゃないですか。自分だと歌舞伎かな。歌舞伎ってまったくなじみがないんですけど、一回は見ておきたい。東銀座の歌舞伎座もよく前を通る割には近くまでいったことないですし。

もうひとつ、『流氷』。あ、でも、これは一生に一度というよりも、一度行ってみたらまた行きたくなってしまうかも(笑)。

そういうわけで、かなり以前から流氷を見に行きたい!!!と思ってまして、今年こそは!!密かに計画していたんです(笑)。

それで、どうやっていくか。実は、自分は飛行機が大の苦手なのです。しかし、鉄道で流氷を見に行くとすると、東京656発の新幹線『はやて1号』に乗っても、網走に着くのは一番早くて2257着・・・。所要時間は約16時間。うーん。悩んだ末、今回は鉄道は断念(悩むか?と突っ込まれそうですが)。

(・・・続きです!)

それでそれで、泣く泣く飛行機にしたんですよ。飛行機って恐ろしく安いんですよね。正規料金で行けば、鉄道とそれほど変わらないのですが、宿泊とのセットのプランにすると、普通に往復するより安くなってしまいます(苦笑)。

そんなわけで、JALとかの内紛の報道が流れる中、ドキドキしながらその日が来るのを待ってました。

流氷って言うのは、例年だと1月の下旬くらいにやってきて、3月の下旬くらいまで見れるようです。網走で言うと、今年は流氷初日が1月23日、接岸したのが2月6日。最近は便利な世の中になったもので、流氷の状況が毎日ネットでチェックできます。

網走の最近の最高気温を見ると、プラスの6度とかになっているんですよね・・・。流氷も沖のかなたに去ってしまっているようで、このまま『海明け』の可能性も・・・という発表までなされました。

そういうわけで、今年は結局キャンセル・・・(涙)。キャンセル料痛いっす。今回は勉強になりました(苦笑)。来年再チャレンジです。でも、最近流氷の期間て短くなっているようで、やっぱり温暖化とかの影響ですかねー。(2005.12)

« 烏山線の七福神 | トップページ | 博多じまん・博多通りもん »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129417/8870753

この記事へのトラックバック一覧です: 流氷・・・:

» 流氷情報・オホーツクの早い海明け [オホーツク 自然と共棲]
 オホーツク海沿岸では、沿岸の氷量が5割以下になり、船舶が航行できるようになる状態を海明けと呼んでいます。 網走地方気象台は先日、今年の海明けを2月15日と発表しました。流氷接岸初日が2月6日でしたから、今年の海明けは平年より約1ヶ月も早く訪れたことになります。ちなみに昨年の流氷接岸初日は2月7日、海明けは3月17日でした。  紋別の流氷砕氷船「ガリンコ号」にしろ、網走の流氷砕氷船「おーろら... [続きを読む]

« 烏山線の七福神 | トップページ | 博多じまん・博多通りもん »