« しまなみ海道 | トップページ | しまんと号 »

2005年9月 6日 (火)

三つ巴たると

今回は、松山のタルト対決です(笑)。

松山のタルトが有名なのは少し前から知ってまして、ロールカステラのクリームの部分がこしあんになっているって言ったらいいんですかねぇ・・・、和洋折衷でほかの地域ではあまり見かけませんね(苦笑)。

なぜか、自分は少し前まで『一六タルト』が商品名だと思ってましたが、『ハタダ』を知って初めて競合してるのを知りました^^;。今回、松山に行って、『六時』を知りました。これ以外にもあるようですが、三強対決ということでいいのでしょうか??

tarutoそんなわけで、食べくらべをしてみました!!『一六』は柚子の香りがいい感じ、自分としてはこれが松山のタルトだっていう感覚です。『ハタダ』は栗が入っていて、餡とのバランスがすごいいいですね。個人的に栗と餡の組み合わせは大好きなのでこれもいい感じ。

・・・が!しかし!!『六時』は初めて食べたにもかかわらず、正直これが自分としては一番でした!なんだろう、餡がうまい!カステラの部分もうまい!ってすごいフツーの感想ですが・・・。

ちなみに、『一六』『ハタダ』は一切れ74円、『六時』は84円だったと思います。ちなみにばら売りは松山市外では見かけませんでした。ひとつ心残りは『六時』の『超特選タルト』を可って食べなかったこと。どんな味だったのかなぁ。

全体としての点数としては3点くらいですかね(やっぱきびしめ?)。

« しまなみ海道 | トップページ | しまんと号 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129417/5806986

この記事へのトラックバック一覧です: 三つ巴たると:

« しまなみ海道 | トップページ | しまんと号 »